FC2ブログ
【お薦め記事】
【Pちゃん最新記事】
【PちゃんGoogle検索】
Google


【Pちゃん広告】
10


1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30


12
  
PSP、PS2、DS、バックアップ起動、エミュレータ、ダウングレード、アップグレード、Windows関連、skype、Xlink kai、ゲーム発売情報など
--/--/--(--) --:-- スポンサーサイト スポンサー広告
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
2006/05/10(水) 13:34 【Skype(スカイプ)で無料通話♪】Part.3 【Skypeで無料通話】
【Skype(スカイプ)で無料通話♪】Part.2の続きでSkype開始ウィザードを
確認しても分かりにくかった場合は下記を参考にして下さい。

①まずテストして音声が聞こえるか&自分の声が入力できて聞こえるか確認してみましょう。
  ヘッドセットをつけてからSkype通話音声テストを選択して緑の通話ボタンをクリック。
  テスト音声が聞こえたら、音声に従い自分の声を入れてみて録音した自分の声が聞こえればOKです。
  声が聞こえなかった場合はヘッドセットの接続or設定に問題があるので聞こえるまで再設定を試みて下さい。
  Skype起動④


②テストが問題なければSkypeを使っている友達を検索してコンタクトリストに追加してみよう。
  下記画像を参考にコンタクトに追加をクリック。
  Skype起動⑤

  コンタクトリストに追加したい友達のSkype名or氏名orメールアドレスを入力して検索をクリック。
  ※Skype名だと見つけられない場合があるのでメールアドレスをプロフィールに追加してもらい
   メールアドレスで検索すると確実に見つかります。
  Skype起動⑥

  見つかった場合はそれが友達の情報であるか確認し選択後、選択されたコンタクトを追加をクリック。
  Skype起動⑦

  選択した友達に詳細情報の許可とコンタクトリストへの追加をお願いする為に
  コメントを入力してOKをクリックするとメッセージが送信される。
  ※下記画像のコメントを参考にして下さい。同じにする必要は無い。
  Skype起動⑧

  相手が許可してくれるまで下記画像のように許可待ちになる。詳細情報(ログイン状態)も?になっています。
  Skype起動⑨

  逆に友達からメッセージが来たときは、最初にオプションを表示をクリック。
  Skype起動⑩

  自分のログイン状態を通知すると~をコンタクトリストに追加するにチェックを入れてOKをクリック。
  Skype起動⑪

  友達に許可されるか、友達を許可した場合は下記のように詳細情報(ログイン状態)が
  ?以外になり相手のログイン状態が分かるようになります。
  Skype起動⑫

  各ログイン状態の内容は下記画像を参考。
  ※とりあえず下記の緑色でチェックが入っている5つの場合なら発信できる状態です。あとは相手の都合次第。
  Skype起動⑬


③それでは友達と実際に話してみましょう。
  下記画像を参考にコンタクトに追加した友達を選択し、緑色の発信ボタンをクリックすると相手に発信されます。
  Skype起動⑭

  相手が通話ボタンをクリックして通話状態になるまでは呼び出し中...と表示される。
  相手の都合で繋がらない場合は赤いボタンで終了して下さい。
  Skype起動⑮

  相手が通話ボタンをクリックし通話状態になれば下記のように通話時間が表示されて
  話せる状態になるので、会話を楽しんで下さい♪
  通話を終了する場合は赤いボタンをクリック。
  Skype起動⑯

  逆に相手から発信された場合は下記のように着信中...と表示されるので緑のボタンをクリックして
  通話状態にして会話して下さい。
  赤いボタンをクリックすると通話終了になります。
  Skype起動⑰


  以上で【Skype(スカイプ)で無料通話♪】の説明は終わりです。
  設定等お疲れ様でした♪
  何か分からない事がありましたら、まずはコメントorメールにて、ご連絡下さい。
  Skypeで相談にものりますよv

  ↓あとお手数ですが、ご参考になりましたら画像をクリックして下さい♪
 
スポンサーサイト
コメント:1  トラックバック:0
 Home  NextPage




WEB制作各種代行&極秘情報大公開~確実に稼ぐWEB構築×確かな情報の偽りなき複合錬金法~


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。